ブリグリ活動再開!川瀬智子の現在は?神宮外苑ライブのセットリスト公開!

遂にthe brilliant greenが活動再開しましたね!

1997年に「Bye Bye Mr.Mug」でメジャーデビューを果たしましたが、全編英語詞という、当時からかなりロックなバンドとして注目されていました!

ブリグリと言えばやっぱり「There will be love there -愛のある場所-」ですよね。

TVドラマ「ラブ・アゲイン」の主題歌に抜擢され、一躍Jポップ界のトップへと躍り出る事になったブリグリですが、その活動は想像以上に辛く険しい道のりだったようです。

個人的にもずっと大好きなバンドなので、彼女たちの事を詳しく調べてみました!

スポンサードリンク

川瀬智子は結婚していた!旦那は1995年からの付き合いのあの人?

ヴォーカルの川瀬智子さんが結婚していることは、本人も全く隠していないのにあまり知られていません。

確かにTommy februaryやTommy heavenlyなどを考えれば、あまりプライベートを押し出したくない活動だったことはよくわかりますよね。

というより、あの時代のアーティストは、全般的にプライベートは徹底的に隠していたような気がします。

そしてそのお相手はthe brilliant greenのベースを担当する奥田俊作さんです。

1995年に地元京都のライブハウスで歌う彼女をスカウトして以来、20年以上もずっと活動を共にしていれば、結婚したと聞いてもそんなにビックリはしませんよね。

JUDY AND MARYなど、当時の女性Voのバンドには必ずメンバー同士の恋愛話が噂されていましたし、実際にその関係がもつれて解散に至ったバンドも実は少なくないみたいです…。

そう考えると、無事に結婚したというのは2人の深い愛情と信頼関係がよくわかりますね!

実はギターの松井亮さんは2010年に正式にバンドを脱退しています。

つまり、現在the brilliant greenのメンバーは川瀬智子さんと奥田俊作さんの2人なんです。

2人体制になってからもアルバム「BLACKOUT」を発表していますが、音楽性に変化が全く見られないところを見ると、当時から作曲は奥田さんの方がメインだったのかもしれません。

スポンサードリンク

神宮花火大会でライブ解禁!見た目の劣化具合は?声が出ていないという噂も?

2017年8月21日、遂にブリグリが正式にライブをお披露目してくれました!

見た目は遠くてよく見えませんが…しかしインスタなどを見る限り、相変わらずとても若々しくてかわいらしくて、本当に41歳?と疑いたくなるほどです。

今から約20年前に発表した「There will be love there -愛のある場所-」を歌っていますが、やはりどうしても声が辛そうですね。

どうやらキーも下げているようです。

ヴォーカルは喉が楽器と言われるだけあって、どんなにケアをしていても月日と共に弱くなってしまうのは仕方ない事です。

当日のセットリストはこちら!

M1.冷たい花
M2.Stand by me
M3.そのスピードで
M4.There will be love there -愛のある場所-

トップバッターで出演したはずなんですが、盛り上げる気なしですね。笑

初夏にライブセッション作品、冬にはオリジナルアルバムを発表すると正式にアナウンスしてくれましたが、このアルバムでもまたフォロワーをたくさん作ってほしいです!

the brilliant green、Tommy february、Tommy heavenly、そして今では公私共にその活動を共にしてきた2人がどんな楽曲を発表してくれるのか、今から楽しみです!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする