山尾志桜里議員、禁断の不倫相手「弁護士K」の名前判明!議員辞職も?

民進党の幹事長として一度は内定したものの突如、何の前触れもなくその内定が撤回されました。

これは、よほどの事でもない限りありえない事だと思い、何かあるに違いないと調べてみたらやはり…

俗に言われている「文春砲」が原因でしたね。

つい先日、元SPEEDの今井絵理子議員が不倫問題で糾弾されたのも記憶に新しい中、今度は民進党の、しかも幹事長候補だった議員が不倫問題で糾弾されてしまうという…

政治家とはいえども普通の人間です。

それはわかりますが、だからこそ逆に人間性を疑わざるを得ません…

それまではとても男女からの人気もあり、支援者が多くて有名な議員でもあったそうです。

漫画家の小林よしのりさんは、彼女は女性初の総理になれる逸材!と公言し、自分は「山尾志桜里を総理にする会代表」だと語り応援しています。

そんな方々の期待を裏切る形になってしまった山尾議員の経歴や、不倫相手とされている「弁護士K」の事を調べてみました!

スポンサードリンク

不倫相手「弁護士K」とは?

やはり、まず気になるのはこの「弁護士K」ですよね!

隠してるんだか隠してないんだか…

調べた結果、どうやらお相手は「倉持麟太郎」弁護士のようです。

生年月日:1983年1月16日

出身地:東京都

慶応義塾大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了。

2012年弁護士登録(第二東京弁護士会)。

慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師(憲法)。

仁平総合法律事務所を経て、弁護士法人Nextを開設し、代表弁護士に就任。

東京圏雇用労働相談センター(TECC)相談員として、ベンチャー支援、一般企業法務、「働き方」等について専門的に取り扱う。

その他にも東京MXのニュース情報番組でTVコメンテーターとして活躍するなど、かなり政治の世界では有名な方ですね。

2016年に倉持麟太郎弁護士の講演する「問題だらけの安保法制」という勉強会が開かれ、山尾志桜里議員もそこに参加していたようです。

その前から個人的な関係があったのか、この講演会を気に親密になったのか、それはわかりません。

しかし少なく見積もっても、もう既に1年以上は親密な関係を続けていたことになります。

週間文春もこの「民進党幹事長内定」というタイミングを狙って、この時期に出してきたのは明白ですが、撮られてしまった2人もガードが緩いと言いますか、気が緩みすぎてると言いますか…

スポンサードリンク

2人のデート場所は?不倫現場を撮られた場所はどこ?

今回の不倫写真が撮られた日が、内定をもらった日というのがさらに驚きですよね…

某高級ホテルへ車で入っていく2人が激写されています。

山尾議員は、問いかけに対し完全に否定をしているそうですが、よく考えてみて下さい。

http://news.livedoor.com/

例えばそれが本当の仕事の打ち合わせだったとします。

ホテルの部屋で打ち合わせをするでしょうか?

一般常識から考えると、それは結構無理がある話だと思います。

お互いに既婚者、お子さんもいるので自宅での打ち合わせは無理だったとしても、高級ホテルの一室で仕事の打ち合わせはしませんよね?

ワインやビールを買い込んで部屋に入ったとの情報もあり、内定をもらったお祝いを2人きりでしていたのでしょうか。

議員辞職、離婚。

どちらかは免れないと思います。

また詳細については、わかり次第行進していきたいと思います!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする