グラチャンバレー男子に清水邦広選手がいない理由は?代表離脱も?

グラチャンバレー男子に清水邦広選手がいない理由は?

いよいよグラチャンバレー男子が開幕しますね!

先日まで行われていたグラチャンバレー女子も盛り上がりました!

5位という、正直あまりいい結果とは言えない結果になってはしまいましたが、それでも今回の失敗を我々は繰り返さない。と中田監督も言ってます!

2020年のオリンピックまでワクワクしながら待ちましょう!

そして次はいよいよ男子バレーが開幕です。

今回は大阪と名古屋が会場という事で、東京で1回も試合が開催されないのは残念ではありますが、それでも応援する気持ちに変わりはありません!

興奮しながらグラチャンバレーのメンバーを見ていると…

あら?

清水選手がいませんね…

これはおかしい。

https://www.jva.or.jp/

皆さん勿論ご存知ですよね?

個人的にあまりに不可解だったため、早速調べてみました!

スポンサードリンク

グラチャンバレー男子に清水邦広選手がいない理由は?

今回は、2016年に不倫問題があったり交通事故を起こしてしまったり…と大変な時期を乗り越えた中垣内監督が前日本代表に復帰したという嬉しいニュースもあります!

「2m以上の選手が5人入るのは今まで記憶にないし、日本史上最高に高い。背が高い選手だけじゃなく、技術のある選手もそろっているので、男子バレーの明るい未来を皆さんに感じてもらいたい。」

そんな中垣内監督の自信あふれる言葉が表すように、確かに女子も男子も新しい若いメンバーが増えているんです。

もちろん、安定感のある深津選手(セッター)や柳田選手(ウィングスパイカー)、石川選手(ウィングスパイカー)などは当然今回も代表に選ばれています。

そして男子も2020年のオリンピックに向けて猛特訓中です。

その日本代表メンバーが発表され、グラチャンメンバーも発表されました。

…清水選手がいません。

これはですね、結果から言ってしまいましょう。

ケガだそうです。

長年の激しい肉体酷使からくる疲労骨折をしてしまったらしく、今回はグラチャンには間に合わなかったようですね。

しかし、もう骨折自体は治っているらしく、リハビリも順調に進んでいるみたいです。

1試合であれだけ全身を酷使するスポーツともなれば、やはりどこかしら異常が現れてしまうのは仕方ないですよね。

腕や足にテーピングをぐるぐる巻いてるのをTVで見ると、応援する気持ちがなおさら増すと同時に、とても痛々しい気持ちになってしまいます…

スポンサードリンク

清水邦広選手の具体的なケガの場所は?回復状況は?

2012年度全日本男子バレーボールチーム(龍神NIPPON)は、4月9日(月)より2012年度の強化合宿(東京)を開始しておりますが、本合宿に参加予定の清水邦広選手が 2011/12 V・プレミアリーグセミファイナルの試合中に右足首を負傷したため全日本男子チームを一時離脱することになりました。

清水選手が所属するパナソニック・パンサーズの公式ページに掲載されています。

これを読んだ瞬間、とても心配だし不安な気持ちに襲われてしまいました…

しかし、3月には手術を受け、ロンドンオリンピック出場に向けて全日本男子チームへの再合流を目指しているとの情報も書いてあり、少し安心しました。

3月16~18日の2011/12 V・プレミアリーグセミファイナルの試合中、スパイクを打った際に右足に激痛があった。プレー困難な状態であったが負傷部位を固定し、ファイナルラウンドまで出場した。

その結果、「右足腓骨筋腱脱臼(外くるぶし下)、右足前方関節外遊離体(全治6週間)」という診断がされました。

素人目線で考えると、「どうしてファイナルラウンドまで出ちゃうのかな…」と思ってしまうのですが、やはりそこがアマとプロとの違いなんですよね。

こんな少しの痛み位なんでもない!それよりも勝利だ!

さすがです。

とにかく。

現在はもうケガ完治⇒リハビリもほぼ終盤⇒調整も兼ねて練習や試合を再開。という状況みたいなので、何の心配もいらないようです!

本当だったらグラチャンも出場してほしかったですが、2020年に向けて万全のコンディションのまま頑張ってほしいですね!

頑張れゴリ!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする