ドリームシアター(ドリムシ)2017年ライブを楽しむ為に聞くべき名盤

ドリームシアター(ドリムシ)2017年ライブを楽しむ為に聞くべき名盤!

前回は主にライブのセトリやグッズなどに焦点をあててまとめてみました。

今回は、これを聞いておけばライブは絶対に盛り上がれるアルバム、ドリームシアター(ドリムシ)の絶対に聞くべき名盤!をご紹介します!

それでは早速どうぞ!

スポンサードリンク

ドリームシアター(ドリムシ)2017年ライブを楽しむ為に聞くべき名盤!

前回はセトリを紹介しましたので、今回はそれぞれ収録されているアルバムを記載してみましょう。

<第一部>

1.The Dark Eternal Night(「SYSTEMATIC CHAOS」)

2.The Bigger Picture(「DREAM THEATER」)

3.Hell’s Kitchen(「FALLING INTO INFINITY」)

4.The Gift Of Music(「THE ASTONISHING」)

5.Our New World(「THE ASTONISHING」)

6.Portrait of Tracy(Jaco Pastorius Cover / John Myung Bass Solo)

7.As I Am(Bridged With An Excerpt Of METALLICA “Enter Sandman”)(「Train of Thought」)

8.Breaking All Illusions(「a dramatic turn of event」)

<第二部>(「IMAGES & WORDS」)

9.Pull Me Under

10.Another Day(Extended Outro With A Jordan Rudess Keyboard Solo)

11.Take The Time(Extended Outro With A John Petrucci Guitar Solo)

12.Surrounded

13.Metropolis, Pt. I: The Miracle and the Sleeper(With Mike Mangini’s Drum Solo)

14.Under A Glass Moon~Jordan Rudess Key. Solo

15.Wait For Sleep

16.Learning To Live

<Encore>

17.A Change Of Seasons(「A Change Of Seasons – EP」)

こう見てみると、第一部の選曲もあまりバランスがいいとはいい難いですね…

やはり初期のアルバムからは意図的に選曲されていません。

スポンサードリンク

ドリームシアター(ドリムシ)ライブのアンコールが長い!

今回のツアーのメインは第二部であり、「IMAGES & WORDS」さえ聞いておけばいい!

という方もいるかもしれませんが、個人的に予習しておいてほしい曲は…

A Change Of Seasons!

そうです。

このアンコールの1曲こそ、当時のドリームシアター(ドリムシ)の総てが注ぎ込まれた名曲なんです!

1曲の長さが何と23分09秒もあります。

そしてこの23分09秒の中で、春夏秋冬の移り変わりが見事に表現されており、歌詞においても季節と感情をリンクさせた見事な言葉が並んでいるのです。

第一部はヴォーカルの喉をあまり酷使しないための楽曲が並んでいる感が否めませんが、この最後のアンコールで一気に感情と声を爆発させる、というこの構成はさすがです。

本当にその通りだと思います。

ライブを見た後やアルバムを聞いた後に、評論家になる人が結構いますが、もっと純粋に楽しめばいいのになっていつも思います。

ファンだからこそライブにも来てるわけだし、我々には計り知れない努力や苦労をしながら彼らも頑張っているわけです。

嫌なら聞かなければいい、好きなら聞けばいい。

とてもシンプルな話ですね!

兎にも角にも。

「A Change Of Seasons」

是非、聞いてみて下さい。

間違いない名曲ですし、今回のライブも楽しめること間違いなしです!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする