北朝鮮の日本攻撃どこを狙う?ターゲットは東京・大阪・沖縄?

北朝鮮の日本攻撃どこを狙う?ターゲットは東京・大阪・沖縄?

「日本列島4島を核爆弾で海に沈めなければならない」

14日の朝鮮中央通信で、日本が避難の対象になり、上記のような衝撃的な声明が出されました。

まさか、何だかんだ言っても日本にミサイル打つことはないでしょ…

もちろん、私もそう思っています。そう思ってしまっています。

しかし、北朝鮮は日本人にとっての常識が通じる相手ではありません。

あらゆる可能性、状況を予測したうえで、自分たちの身は自分たちで守らなければいけないのです。

それでは、北朝鮮が本当に日本を攻撃すると仮定すると、どこが狙われるのでしょうか?

安全な場所はあるのでしょうか?

今回はその辺を調べてみました。

スポンサードリンク

北朝鮮の日本攻撃どこが狙われるのか?

まず、真っ先に浮かぶのは米軍基地ですよね。

日本にある米軍基地がどこにあるのか、全部でいくつあるのか皆さんはご存知でしょうか?

日本には、北海道から沖縄まで、全国各地に130ヶ所の米軍基地があります。

そしてそのうち米軍専用基地は81ヶ所で、他は自衛隊との共用なんです。

日本の主な米軍基地は、三沢空軍基地(青森県三沢市)、横田空軍基地(東京都福生市など)、横須賀海軍基地(神奈川県横須賀市)、岩国海兵隊基地(山口県岩国市)、佐世保海軍基地(長崎県佐世保市)と沖縄の米軍基地群があります。

http://anpohaiki.news.coocan.jp/

つまり、この日本中にある米軍基地のどこが狙われてもおかしくないのです。

そして、次に浮かぶのは首都圏です。

単純に考えて、首都圏を攻撃すればほぼすべての機能が麻痺してしまいます。

簡単に日本にダメージを与える事を考えるなら、首都圏ではないでしょうか。

渋谷、新宿、永田町、東京駅…

スポンサードリンク

ターゲットは東京・大阪・沖縄?

大きく予想をするならば、

・米軍基地

・東京首都圏

この2つだと思います。

もしかしたら狙った場所以外に落下してしまう可能性はあるかもしれませんが、他の地方都市などをあえて狙う理由もありません。

日本の3大都市といえば、東京、名古屋、大阪と言われています。

東京よりも近い、という意味では名古屋や大阪もターゲットになる確率は0%ではないかもしれません。

毎日、仕事で首都圏に通ってる方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな仕事中に、もしもミサイルが発射されてしまった場合、どうしたらいいでしょう?

関連記事⇒Jアラートが無効だった時の対応は?ミサイル着弾時にとるべき対応

いざという時にどのように行動するべきか、それを知っているか知らないかでその後の人生は大きく変わります。

「日本列島上空を飛び越える大陸間弾道ミサイルをみてもまだ正気にならない」

「日本列島を核爆弾で海の中にぶち込むべきだ」

「日本列島4島を核爆弾で海に沈めなければならない」

こんな事を言われても、実感がわかないというのはよくない事だというのはわかっています。

しかし、本当に緊迫した状況なのであれば国会議員の不倫報道などしている場合でしょうか?

国としてもっともっと国民に向けて、Jアラートの事、避難方法、国を守るための設備などを大々的に行動してもいいのではないでしょうか?

日本人は平和ボケしてしまっているのかもしれませんが、それは日本を支える国会議員やお役人さん達も同じ事なのではないでしょうか。

記事を書くために色々と調べていると、日に日に危機感が増していきます。

最後まで生き残るのは「ビビり」です。

ここまで読んでくださってありがとうございます!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする