アメリカ北朝鮮攻撃のXデー最新情報!日本への影響は?最悪のシナリオ

アメリカ北朝鮮攻撃のXデー最新情報!日本への影響は?最悪のシナリオ

現在、過去最大級にアメリカと北朝鮮同士の口撃が勢いを増しています。

今までも北朝鮮はアメリカや日本、韓国や中国などに対して「威嚇」ともとれる声明を幾度となく発表してきています。

しかし、先日の国連総会でのトランプ大統領の演説が今回の口撃のきっかけになっているのは間違いないようです。

今までは、どこか「本当に起こるわけはない」と思っていた戦争が本当に勃発してしまうかもしれません。

では、戦争になるとしたらそれはいつなのか?

そしてその時、日本へはどんな影響があるのか?

今回はその辺を詳しく調べてみました。

それでは早速どうぞ!

スポンサードリンク

アメリカ北朝鮮攻撃のXデーはいつなのか?最新情報!

米:「米国は偉大な力と忍耐心を持っているが、同盟国の防衛を迫られれば北朝鮮の完全破壊しか選択肢がなくなる」

北:「我々もそれに相応する史上最高の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」

米:「ちびロケットマンの考えを繰り返したのであれば、彼らは長くないだろう」

今までもお互いに威嚇し合ったり、北朝鮮が宣戦布告ともとれる声明を発言したことはありますが、いよいよどちらかが行動に移すのではないかと言われています。

つまり、先制攻撃です。

太平洋沖で水爆実験を行うかもしれない。

北朝鮮が出したこの声明は、トランプ大統領の言う「レッドライン」を超えようとしていると判断されたという噂です。

「米軍は、新月の夜に開戦時期を合わせる傾向がある。月明かりがないため新興国の兵器では迎撃が難しく、ステルス攻撃を仕掛けやすいからだ。特に今回の場合は、第一波で北朝鮮の攻撃拠点を完全破壊する必要があるため、初動時に多極的な一斉攻撃を行う可能性が高い。それによって、北朝鮮の全戦力を一気に無力化させたいという狙いだ。そのため、新月開戦の可能性がより高いとされている。」

因みに、2017年今後の新月は以下の通りとなっています。

10/6(金)

10/20(金)

11/4(土)

11/18(土)

12/4(月)

12/18(月)

2017年内に可能性があるとすれば、上記の新月の日のどこかになるのでしょうか。

スポンサードリンク

日本への影響は?最悪のシナリオ

・日本へのミサイル発射・着弾

・経済や株価の暴落、破たん

・戦争への参加(自衛権などの討論)

大きく予想できるのは、この3点ではないかと思います。

関連記事⇒Jアラートが無効だった時の対応は?ミサイル着弾時にとるべき対応

日本へミサイル発射され着弾したとしたら、もう読んで字のごとくメチャクチャです。

どこに着弾するのかによっても被害の大きさに違いはあると思いますが、どちらにしても大きな被害になる事は避けられません。

そして、経済や株価の暴落、破たんです。

とても簡単な話をしてしまえば、経済や株価の暴落によって日本企業は海外にどんどん買収されてしまう可能性もあるわけです。

これは日本にとって計り知れないほどの損失になります。

その目的の為に、日本を標的にするとは考えにくいですが、可能性は0ではありません。

そして、最後は戦争への参加(自衛権などの討論)です。

日本は戦争への参加はしないと法律で決めています。

あとがき

最悪のシナリオを考えてしまうと、本当にキリがありません。

しかし、いま私たちにできるのはそういう時に自分たちがどう行動するべきなのかを把握しておくことなのではないでしょうか。

残念ながら、私たちの発言で国をすぐに変える事はできません。

それだったら、自分を守る事を第一に考えてみませんか?

ここまで読んでくださってありがとうございます!

こんな記事も読まれています

北朝鮮水爆実験の意味は?10月の可能性!2017海外の反応と対応

北朝鮮の日本攻撃どこを狙う?ターゲットは東京・大阪・沖縄?

北朝鮮が戦争を始めた時、日本の被害想定は?狙われる場所はここだ!

アメリカ北朝鮮攻撃Xデーはいつ?最新情報とその可能性!

アメリカが北朝鮮を攻撃する可能性は?日本への影響も考えてみた!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする