本田真凛家族や私服ブランドは?大人っぽい!祖父の会社の噂についても

本田真凛選手といえば、最近もジャパンオープンでの演技も話題になりましたね!

日本のフィギュアスケート界を引っ張っていってくれるんじゃないかと期待されている1人です。

2020年のオリンピックに向けてぜひとも頑張ってほしいですね!

そんな本田選手が、実はあの人の姉妹だったって知ってましたか?

もしかして知らなかったのは私だけだったのでしょうか…

今回はそんな本田選手を色々と調べてみました!

スポンサードリンク

本田真凛の家族がみんな多才すぎる!

本田真凛さんと言えば、今注目のフィギュアスケーターですよね。

「ポスト浅田真央ちゃん」の呼び声高い本田真凛さん。

本田真凛さんといえば家族が多才であることでも知られています。

まず長男の本田太一さん。

本田太一さんはフィギュアスケーターとして活動しており、これまで様々な賞を受賞しています。

そして三女になる本田望結さん。

本田望結さんといえばヒットドラマとなった「家政婦のミタ」で子役として出演し、現在女優として活動し大人気ですよね!

さらに本田望結さんもフィギュアスケーターとして活動しています。

現在は、芸能活動とフィギュアスケーター2足のわらじで活躍しています。

そして四女の本田沙良さん。

本田沙良さんもテレビに引っ張りだこですよね。

姉の本田望結さんと一緒にバラエティやCMに出演しています。

そしてなんと本田沙良さんもフィギュアスケーターとして活躍しています!

そして最後に紹介する長女の本田真帆さん。

本田真帆さんだけはフィギュアスケートをしておらず、また芸能活動もしていません。

今後はどういう活動をされるのか、楽しみです!

本田真凛さんは5人兄弟の次女なんですね。

しかも、5人居る兄弟のうち4人がフィギュアスケーターとして活躍しているなんて凄くないですか?

近い将来日本のフィギュアスケートは本田家族が引っ張っていくということもありえるかもしれません。

スポンサードリンク

本田真凛の長女真帆さんはなぜテレビに出ない?

先ほども紹介した長女の本田真帆さんですが、本田真帆さんのみテレビ出演がありません。

本田家族はこれまで何度か家族でテレビに出演しています。

しかし本田真帆さんは出演していなかったんですよね。

以前父親である本田竜一さんが出版した子育て本にも本田真帆さんについては触れていませんでした。

兄弟みんなフィギュアスケートをしていて、長女だけフィギュアスケートをしていないというのは不自然ですよね。

もしかすると小さな時には本田真帆さんもフィギュアスケートをしていたのかもしれませんね。

しかしうまくいかずに辞めてしまった…

現在フィギュアスケートをしていないそして芸能活動もしていないということは一般人なので公にしていないのかもしれません。

社会に出た時にあの本田家族の長女ということが知られてしまえば、騒がれる可能性もありますし、本人からの希望なのかもしれません。

そのため長女の本田真帆さんはテレビに出演しないのではないでしょうか。

本田真凛の私服が大人っぽいと話題に。ブランドはどこ?

本田真凛さんの私服が大人っぽくてかわいいと注目されています。

本田真凛さんの私服姿はインスタグラムでチェックすることができるので、どういった私服を着ているのか気になる方はぜひ本田真凛さんのインスタグラムをチェックして見て下さいね!

大相撲三月場所の観戦に行ってきました💪🏼❤︎

本田真凜 Marin Hondaさん(@marin_honda)がシェアした投稿 –

因みに、本田真凛さんがよく着ているブランドは「PINK」と「ホリスター」のようです。

「PINK」はアメリカのファッションブランドで10代~大学生を中心に人気となっているブランドです。

アメリカのブランドですが、日本でもインターネットで購入することができます。

「ホリスター」は日本にも上陸しているリラックスしたスタイルを提案したファッションブランドです。

高校生や大学生に人気のブランドなんだとか。

ブランド時代は本田真凛さんの世代に人気のものですが、あえて大人っぽいものを選んでいるようにも見えますよね。

本田真凛さんの同世代の方は、私服をチェックして参考にするといいかもしれませんね。

本田真凛の祖父の会社に噂あり!

5人子供がいて4人もフィギュアスケートをしている本田家。

フィギュアスケートはお金持ちのスポーツと呼ばれるくらいお金がかかります。

そのため本田家はお金持ちなんだろうな~とうことは多くの人が思っているでしょう。

実は本田真凛さんのおじいさんは、京都で有名な会社の社長さんなんです。

4つの会社を経営しており、4つの会社の年商は合わせてなんと20億円なんだとか。

もちろん本田真凛さんのお父さんである本田竜一さんもおじいさんの会社で働いており、役員です。

実は本田家4兄弟、1人あたり年間1,200万円もフィギュアスケートなどその他全て合わせてかかるようです…

4人だと約5,000万円…。

社長のおじいさんがいるからこそ、本田家4兄弟はフィギュアスケートを続けることができているのでしょう。

いずれ子供たちが会社を継ぐというこももしかしたらあるかもしれませんね。

あとがき

先述した本田家の件でねたまれたりいじめられたりする事もあったそうです。

そんないやがらせには負けず、いつまでも笑顔であの素晴らしい演技を見せてもらいたいですね!

まずは2020年のオリンピックの出場を決めてほしいです!

頑張れ!本田選手!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする