台風22号日本への影響は?上陸による被害予想!ヨーロッパの進路予想図

台風22号日本への影響は?上陸による被害予想!ヨーロッパの進路予想図

やはり台風22号が発生してしまいましたね。

もうこれ以上、日本に迷惑はかけてほしくないのですが…

天候ばかりはどうしようもありません。

今22号はどの辺にいるのでしょうか?

今後はどのような進路をたどるのでしょうか?

今回はその辺を調べてみました。

スポンサードリンク

台風22号日本への影響は?上陸による被害予想!

どうやら21号とほぼ同じ動きをする可能性もあるようです。

現在はフィリピン沖にいる台風は、このまま北上を進めるとそこには日本があります。

しかし、このような意見もあるようです。

さすがに天候の事は誰にもわかりませんし、予測をするしかありません。

個人的にはもう日本列島には近づいてほしくないです…

前回の21号の時は週末に縦断して、各地に甚大な被害をもたらしました。

各地で川が氾濫し、床上浸水や家屋の倒壊など、もうこれ以上はやめてほしいです…

台風が過ぎ去って、まさに今復旧に向けて動いている最中です。

まるで傷口に塩を塗るような今回の台風22号の登場。

この状況のまま上陸すれば、被害が被害を生み大変になる事は目に見えています。

どうか…太平洋にそれてくれますように…

スポンサードリンク

台風22号ヨーロッパ中期予報センターによる最新進路予想図

ちょっと見づらいかもしれませんが…

もう皆さんもご存知かもしれませんが、日本列島は形に添って西から東に向かって流れています。

なので、南から北上してきた台風がその気流に流されて和歌山や静岡、関東に上陸しながら太平洋に消えていくという形が多いんです。

もちろん、台風の大きさや速度によってもその進路は変わってきます。

ヨーロッパ中期予報センター:日本列島の真下を沿うように通過していく予想

米国NOAA:日本列島を縦断し、29日には関東も暴雨風域に入る予想

予想が対照的すぎて、しかもどちらも可能性がありますぎて何とも言えません…

日本の気象庁はどのような予想を出すのでしょうか。

http://www.jma.go.jp/jp/

気象庁の最新情報は上記となっています。

27日頃に沖縄に上陸する可能性がありそうですね。

そのまま九州へ上陸してしまうのか、それとも一気に東に向いて関東へ向かってくるのか…

あとがき

地震や雷、台風など、天災に襲われたときは本当に人類の無力さを思い知らされます。

だからこそ、きちんと早い段階で身を守る準備をするべきだと思うんです。

外に出るなと警報が出た時は絶対に出ない。

どうしても心配なものがあるならば、事前に全て終わらせておく。

「台風が来る!わーい!」

とテンションがあがってしまう気持ちもわかります。

しかし、台風はとても恐ろしいものです。

それだけは絶対に忘れないようにしてください。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする