サオラーの意味とは?台風22号2017進路の最新情報!上陸先を予想

サオラーの意味とは?台風22号2017進路の最新情報!上陸先を予想

本格的に台風22号が動き出してしまいました…

今週末に日本列島に上陸するのか、それとも太平洋にそれるのか…

今回の台風の進路予想はとても予想が難しいと言われていますが、私なりに予想してみました。

スポンサードリンク

台風22号2017進路の最新情報!

まずは現時点での最新情報から見ていきましょう。

おおかたの予想は共通しているようです。

早ければ、29日には本州に最接近、そのまま30日、31日と列島を縦断もしくはかすりながら太平洋に抜けていくコースです。

逆に考えれば、これが最悪のパターンといえるのではないでしょうか。

個人的には、そこまで大きな被害にはならない気がしています。

少なくとも、前回の台風21号の時よりは本州に近づかないような気がしています。

あくまで個人的な主観ですのであしからず…

どちらにしても、最新情報をチェックしておく必要はありそうです。

今回の台風22号の最大の特徴は、その大きさみたいです。

もしも、太平洋側にそれてくれたとしても日本には少なからずその影響が出てしまいます。

もしも、日本列島に上陸をすれば日本を丸々覆い尽くしてしまうほどの大きさで北上しているみたいです。

勢力を少しずつでも弱めながら進んでくれる事を祈るしかありません…

スポンサードリンク

サオラーの意味とは?吉田沙保里との関係は?

もったいぶらず、単刀直入に答えを言います。

「サオラー」はベトナムが用意した名前で、「ベトナムレイヨウ(ウシ科の動物)」の意味です。

台風の名前は、「台風委員会」(日本ほかアジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

そうだったんですね!

私も今回調べてみて、初めて知りました…

名前の付け方が意外と身近過ぎてほほえましいですね。

あとがき

台風の備え

そう聞いても、実際に何をしたらいいのかわからない方も多いと思います。

私もそうでした。

きちんと備えをしていたお陰で困らずに済んだ方や、備えはしているけどまだ活用していない方、備えをしていなかった事で困った経験のある方…

様々だと思います。

しかし、一番いいのは「きちんと備えをしていたお陰で困らずに済んだ方」だということは言うまでもありません。

台風の最新進路情報をチェックすると同時に、備えも始めてみてはいかがでしょう。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする