北海道大地震の予言と速報!被害予想と、2018年地震予想を考察

北海道大地震の予言と速報!被害予想と、2018年地震予想を考察

北海道の日本海沖において、大地震が発生する可能性が発表されました。

しかもその規模は2011年の、あの大地震と同レベルだそうです。

それでなくても今は北朝鮮問題で毎日不安な日々を送っている東北・北海道の方々は、どうしたらいいのかわからない状況だと思います。

その予言・予測は本当なのか?

可能性はどのくらいあるのか?

発生した場合はどうしたらいいのか?

など、できる限りの情報を集めまとめてみました。

スポンサードリンク

北海道大地震の予言と速報!

かなりの信ぴょう性がありそうです。

地震というだけで大変なのに、東日本大震災と同じ規模の大地震が起こる可能性があるというから、本当にこれは大変な事です。

「心配だなー」

で終わらせないでください。

いざという時にどういう行動がとれるかは、普段からの準備がとても大事です。

では、巷で流れているその噂・ニュースの信ぴょう性はどうなのでしょう?

30年以内、との事です…

「いつ起こるかわからない」というのが一番怖いですよね…

そして、その根拠がこちらだそうです。

なんでも、この地域の地層を研究した結果、約400年ごとに大地震が発生し、この地域に大津波が襲っていることがわかったそうなんです。

そして、前回の大地震から約400年が経過しているいま、いつ発生してもおかしくないと発表するに至ったという事です。

スポンサードリンク

北海道札幌市で大地震が発生した際の被害予想は?

そうです、まずは安全に逃げる事を考えなければいけません。

しかし、逃げると言っても車で…という意味ではありません。

基本的には北海道の日本海側にある「千島海溝」付近で発生するとされています。

なので、ご覧の通り札幌市などは直接的な被害は少なそうに見えます。

しかし、東日本大震災の時のあの恐怖を実際に経験した方々や、映像を一度でも見た事のある方々であれば、その恐ろしさは言うまでもないと思います。

札幌市どころか、北海道全体が何かしらの被害を受ける事になるのは間違いないでしょう。

2018年、大地震発生の可能性は?

大地震発生。

速報が流れ始める。

もうすぐ津波が来る。

逃げなければいけない。

皆さんはどうしますか?

どこに逃げればいいのか把握していますか?

逃げるときの荷物は準備してありますか?

逃げた後の連絡を取る手段、相手は確保していますか?

もっともっとあります。

「いつ発生するのかわからない」という事は、今日にも明日にも発生するかもしれないという意味です。

先ほどのツイッターにもありましたが、皆さん危機感を持って対処しましょう。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする