HELLOWEEN来日公演セットリスト予想!2018ツアー前に聞くべき名曲

歴代メンバー共演「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 」決定!来年2018年3月には来日公演も発表されました!

ツアーが決まったとなると、気になるのはやはりセットリストですよね!

今回はHELLOWENを愛してやまない私が、セットリスト予想をすると同時に絶対に聞くべき名曲を紹介します!

スポンサードリンク

HELLOWEEN奇跡のライブツアー

マイケル・キスク、カイ・ハンセンの2人が復帰し、今の5人のメンバーと7人でライブをするという夢のような時間です!

1984年にドイツはハンブルグで結成されたHELLOWEEN。
国内外問わずあらゆるバンドマンに影響を与えてきた超大御所有名バンドですね。

カイ・ハンセンとピート・シールク(現IRON SAVIOR)が組んだバンドが前身バンドであり、そのあとピートはプロデューサーとして数え切れないほどの名作を世に送り出すことになります。

スポンサードリンク

ツアー前に聞くべき名曲

当初はカイ・ハンセンがヴォーカルとしてデビューし何枚かアルバムを出しますが、HELLOWEENが一気にスターダムにのし上がったのはやはりマイケル・キスクが加入してからの「Keeper Of The Seven Keys」シリーズではないでしょうか。

制作当時は2枚組で発売する予定だったというVol.1とVol.2。

彼らの人気曲はほぼこの2枚に収録されていると言っても過言ではないと思います。

Vol.1収録の人気曲といえば
「I’m Alive」
「A Little Time」
「Future World」
「Halloween」

Vol.2からは
「Eagle Fly Free」
「Rise And Fall」
「Dr,Stein」
「March Of Time」
「I Want Out」
「Keeper Of The Seven Keys」
「Save Us」
などがありますね。

今回の来日公演では「A Little Time」、「Future World」はマイケル・キスクが昔から大好きな曲で自分のソロアルバムでも歌っているし、「Eagle Fly Free」、「Dr,Stein」、「I Want Out」はもうやらずにはいられない程の名曲。

「March Of Time」はマイケル・キスクが所属しているUNISONICのライブで毎回やっているし、という事で、この6曲は絶対にセットリストに入っていると思います。

来日公演セットリスト予想!

現ヴォーカルであるアンディ・デリス時代の楽曲と、マイケル・キスク時代の楽曲を分け合い、何曲かは2人でデュエットもするという情報も入ってきています。

個人的には、今回は新作の「MY GOD-GIVEN RIGHT」からは演奏せず、ヒットソングライブになるのではないか?と予想しています!

さて、そんなすごいライブだったら行ってみたいけどHELLOWEENの曲知らない…どの曲を聞いておけば楽しめるんだろう?

11月には来日公演決定を記念して、人気投票で選ばれた曲だけを収録したベストアルバムも発売されますが、それを踏まえたうえで予習しておくべき曲を紹介しましょう!

<マイケル・キスク時代>
・A Little Time
・Future World
・Halloween
・Eagle Fly Free
・Dr,Stein
・I Want Out
・March Of Time
・The Chance

<アンディ・デリス時代>
・If I Could Fly
・Mr. Torture
・Power
・Sole Survivor
・Where The Rain Grows
・Occasion Avenue
・Burning Sun
・We Burn

セットリストはほぼこの中から選ばれると思って間違いないと思います。

「Halloween」はマイケルとアンディが2人でデュエットするのでは??と世界中で噂になっていますね!

現在はリハーサルの毎日みたいで、その動画をメンバーがfacebookにアップしたりしていますが、このままいいケミストリーが続いて、7人のメンバーのままニューアルバムを作ってもらえたら凄い1枚が完成しそうです!

これだからメタルはやめられませんね!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする